【レビュー】「ロリポップ!」レンタルサーバー

レンタルサーバ

前回に引き続きレンタルサーバのレビューを行います。今回は、「ロリポップ!」という国内最大級の利用者数を誇るレンタルサーバーを分析します。

ロリポップ!のレビュー

ロリポップ!の特徴

ロリポップ!はGMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバのサービスです。GMOインターネットのグループ会社であり、安定した経営基盤をもった企業です。WordPressサーバーを運営したい個人ユーザーを対象にしており、機能も充実しています。今回は、WordPressが利用可能な最安プランである「ライト」プランについてレビューします。

ライトプランの特徴

・月額料金:220円~
WordPressを使えるレンタルサーバのプランとしては格安と言えます。長期契約を行うと、利用料金がかなり割引されてお得です。

・容量:160GB
WordPressなどで個人ブログを運営する分には十分です。

・ストレージ:SSD
ストレージにSSDを採用するレンタルサーバが増えてきましたが、この金額でSSDが利用できるのは、利用者数が多いからだと思います。

・転送量:15TB/月
個人運営のWordPressサイトでは気にならない転送量だと言えます。

・Wordpress:高速表示
WordPressに特化した機能がチューニングされています。

・独自SSL:無料
SSLは必須であるため、無料でSSLが利用できるのは大きいです。管理画面から設定できます。

・脆弱性対策(WAF)
格安というだけではなく、WAFなどのセキュリティ対策が取られている点は評価できます。

・公式サイトのリンク

ライトプラン 詳細はこちら

まとめ

ロリポップ!のライトプランは、Wordpressブログを運営する点では、必要な機能が揃っているうえに格安という素晴らしいレンタルサーバです。また、運営会社もGMOグループなので、長期的に見ても安心して利用できると思います。とにかく格安でWordpressや独自ドメインでブログを運営したい方にはお勧めできます。


ライトプラン 詳細はこちら

AWS Lightsailのご紹介

AWSではレンタルサーバと同じように、月額定額でサーバを利用できるLightsailというサービスがあります。最初からWordpressがインストールされてたり、直接サーバに接続して操作できたりと自由度が高いサービスです。Linuxサーバに知見のあるかたは、検討する価値があると思います。Lightsailでブログを運営するメリットについて下記の記事でご紹介していますので、よろしければお読みください。

タイトルとURLをコピーしました